農楽蔵 norapon blanc

宮崎の人気店、らんぷ亭に行ってきました。
お料理も美味しいのはもちろん、ワインも色々とあって農楽蔵のワインがオンリストされてました。
ケルナーとミュラートゥルガウの白ワイン、norapon blanc ♪( ´▽`)
柑橘やマスカット、白い花など華やかな香りが広がる、味わいもエチケットも可愛いらしいワイン。
すいすい飲んでしまいます♡
d0316051_22245306.jpeg

函館で立寄ったトランジスタカフェのシードルが懐かしい。
d0316051_23401012.jpeg

日本ワインの会を近いうちにやってみよう!

[PR]
# by matsu-toyo | 2018-01-18 23:45 | Vin | Trackback | Comments(0)

天文館のブラッスリーヴァンダンジュへ。
ロンバール社オーナー 三代目のティエリー氏のお話と9種類のシャンパーニュをテイスティング。

写真はヴァンダンジュの大薗さんより。
ロンバールは15のキュベを、クラシック、テロワール、コレクションと3つのラインナップに。
コレクションはオールドヴィンテージのマグナムですが、本日はクラシックとテロワールの2つのタイプをテイスティングしました。
d0316051_23380204.jpeg

白いエチケットのクラシック
特定テロワールのアッサンブラージュ。
高品質のプルミエクリュとグランクリュのブドウの一番絞りのみなので、アイテムによってはブリュット・ナチュールに。
d0316051_22335416.jpeg

黒いエチケットのテロワール
グランクリュ17の内、最高の4つの村を選びさらに地形にこだわり、より良いブドウの穫れる区画のブドウを4年以上瓶内二次発酵させて造ります。
d0316051_23435662.jpeg

全体的に軽やかで、アグレッシブではないエレガントな酸が爽やかなシャンパーニュです。
繊細でずっと飲んでいられる美味しさ。
ロンバールのメニル・シュール・オジェの畑のすぐ近くにサロンや、クロ・デュ・メニルがありますが、ロンバールのは1万円(税抜き)で飲めるのでお得ですよ!と仰ってました。

個人的にセニエのロゼシャンパーニュが美味しく、チーズと合わせたい♡
よく合うそうです。

三代目オーナーのティエリー・ロンバール氏。
d0316051_04520993.jpeg

[PR]
# by matsu-toyo | 2018-01-17 01:17 | Champagne | Trackback | Comments(0)

昨年末、久しぶりに濱中史朗さんの展示会へ。
相変わらず関係者、参加者全員が黒装束のエッジの効いた方々の中へ、ゆるゆるの私が混ざるという。
あ。一応、sakayoriのお気に入り黒装束で参加いたしましたよ。

今回は史朗さんの写真集も刊行され、元麻布のさる山の他、銀座の森岡書店では史朗さんの無釉白磁に漆(安西淳さん)と加飾(加藤由香子さん)を施した陶胎漆器の展示がありました。
d0316051_22080022.jpeg

一目惚れのこちらが戦利品♡
内側が銀彩で外側に木蓮の古典蒔絵が加飾されています。
d0316051_15503907.jpeg

史朗さんと志帆さんのワンコが木蓮ちゃん。
今年こそ萩の大屋窯も訪ねたい。

[PR]
# by matsu-toyo | 2018-01-15 19:09 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)

志布志駅前の三日月と夕焼けの眺め☆
d0316051_22043272.jpeg
昨年はソムリエコンテスト出場者向けのテイスティングセミナーに参加してしまい、毎月追い込まれておりました。
そろそろ新たなセミナーが始まるのでは…。
今年は動揺せずにコメントできる準備期間にします。
皆さんとのワイン会も増やします。
Sake Diplomaもうっかり合格してしまいましたので、日本酒会も開催してみたいです。
濱中史朗さんの酒器で♡
d0316051_22080022.jpeg

[PR]
# by matsu-toyo | 2018-01-11 22:11 | 松豊について | Trackback | Comments(0)

本日の車窓

志布志へ帰宅中です^o^
ただいま、油津で乗り換え中。
小内海で停車中に撮影しました。
なんだか海との間に紫が混じっている空。
d0316051_16160280.jpeg

伊勢海老が名物のまち。
いつか降りてみたい場所です。

[PR]
# by matsu-toyo | 2017-05-19 16:13 | Trackback | Comments(0)