Chianti Classico 勉強会

薬院のイタリアン、オステリア・カイの「キャンティ・クラシッコ飲み比べとトスカーナの地方料理」の会へ参加。
d0316051_23080529.jpeg

サンジョベーゼらしい果実味いっぱいのもの、バニラやチョコ、スモーキーな香りのものなど。
d0316051_23415090.jpeg

陽射しが強く熱い砂の香りが真っ先に感じられ、温度が上がると赤い果実がいっぱいに広がるフェルシナのキャンティ・クラシコ ベラルデンガが好きでした。
お料理の写真はこちら→☆店主の日記☆

甲斐さんの解説とトスカーナの地方料理が素晴らしいワイン会でしたが、終了後カウンターで飲み過ぎました…

フランチャコルタにソアーヴェ
d0316051_23443436.jpeg

そしてネッビオーロ…
d0316051_23551513.jpeg

13時スタートの会から18時過ぎまで飲み続け、18時スタートのブルゴーニュ魂ワイン会へ!

トラックバックURL : https://matsutoyo.exblog.jp/tb/23230147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by matsu-toyo | 2016-06-17 22:18 | Trackback | Comments(0)